QUINTOCANTOクイントカント

QUINTOCANTO
[ リストランテ ]

営業時間・ランチ / 12:00~15:30 (L.O.13:00)
     ディナー / 18:00~23:00 (L.O.20:00)
定休日 / 日曜日・第1、3月曜日
TEL / 06-6479-1811
URL / www.quinto-canto.com/

南青山“IL TEATRINO DA SALONE”や横浜“SALONE 2007”などの人気イタリアンを手がけるサローネグループが関西初出店。
イタリア料理のトラディショナーレ(伝統)とレジョナーレ(地域性)をふまえ再構築した“クチーナ・クレアティーヴァ”を、月替りで驚きのあるコースとイタリアの自然派ワインにてご提案致します。

quintcant_menupic

ここにしかないイタリア料理を楽しめる「クイントカント」のサービスマン藤巻さんにインタビュー! 2013/09/15

ダイビル本館1階角にある、リストランテ「クイントカント」のサービスマン藤巻さんにお話をお伺いしました。

・クイントカントのコンセプトとは?

「クチーナ・クレアティーヴァ」というカテゴリのイタリア料理を提供しています。直訳すると「創造的な料理」という意味。と言いましても他の国の料理とフュージョンしたりするのではなく、イタリア料理が本来持つ伝統や地域性などのルールを守 りながらシェフのフィルターを通して新しい形に再構築した料理をご提案しています。ワインにもこだわり、イタリアの自然派ワインを提供しています。
「イタリア料理」と「ワイン」の2本立てで、東京と横浜を経て、ここまでやってきました。
・大阪店のコンセプトは横浜店・東京店との違いはありますか?

 「クチーナ・クレアティーヴァ」をご提供するというのは、同じです。ただ、大阪だからこそもっと尖って行きたいと考えています。ここ食文化が成熟している大阪で自分たちが今迄やってきた食の提案が通用するのか試したいのです。大阪を本店にしたいくらいの気持ちですね。

・他店舗と大阪店のメニューの違いは?

名物である鮮魚のバポーレという蒸料理は、本店・横浜では器に盛ってから蒸していますが、大阪では食材によって火入れの時間が違います。全ての食材をひとつひとつベストな状態に蒸してから器に盛っているのです。
見た目は、横浜店でも大阪店でも変わらないですが食べると全く違うもの。全て1つ1つに理由があり、ロジカルに作られています。

・おすすめ料理は?

 メニューが月替わりのコース1本なので、どれか一皿をというよりはコース全体の流れを楽しんでいただきたいと思います。全部で16皿のストーリーは、翌月になると演出がガラリと変わる劇場の演目のようなもの。月ごとに代わる演出を楽しみにお越しいただきたいですね。

・おすすめのワインは?

 それぞれの料理を食べるためにベストなワインを選んでおります。ボトル1本をお出しするのではなく、様々な種類のワインをグラスで合わせることにより、コース料理16皿が2倍にも3倍にも味わい深いものになります。夜にはワインと共にさらに深まる料理を提供し、昼にはワインをお召し上がりにならないお客様も楽しめるように味付けを変えております。

・サービスについてのこだわりとは?

「あそこに行くとおもしろいわ〜」と思ってもらえるような料理、対応を心がけています。
また、24席5〜6組しか席がないのは、1組1組に丁寧に説明をした上で料理を出したいからです。来店されたお客様にストーリーの濃さを味わって頂きたいです。

・藤巻さんから一言

 イタリアンというカテゴリでレストランを選ぶのではなく、ダイビルの角にある「クイントカント」で食事を楽しんでいただきたいです。一度ランチでもお越し頂き、みなさんの考えるイタリア料理と少し違ったものを感じてください!

<感想>
 藤巻さんのクイントカントへの情熱、こだわりがヒシヒシと伝わりました。 そのこだわりが料理の見た目・サービスは、もちろん、口へ入れた時の衝撃に繋がっているのではないでしょうか。是非特別な日には、より特別な時間を過ごしに、何もない日にもクイントカントへ行って特別な時間を過ごしてみたいです!